転勤族は貧乏ひまなし!引っ越し代にお金がかかる

転勤族の夫と結婚しました。実家は転勤のない職種で、私は生まれたときから結婚して家を出るまで

ずーっと同じ家に住んでいたので、引っ越しや転校を一度もしないまま結婚しました。

夫と結婚したときから転勤は覚悟していましたが、まさかこんなにお金がかかるとは…。

転勤の辞令がおり、まず引っ越し業者に連絡をします。その引っ越し業者に払うお金は会社から少し出るのですが全額ではなく、必ず自分の持ち出しがあります。

そこで数十万円。

そして引っ越しする数日前からごはんは作れないので、毎食外食。

もちろん引っ越しして落ち着くまでも外食ばかり。

私たちは次に住むところは会社が決めたところで、

自分たちで選べません。

そのためカーテンが足りないことがあったり、

手持ちのカーテンでは丈が足りなくて買い直すことも

しばしば。

あまり使わない部屋はつんつるてんのカーテンを仕方なく使って節約しています。

そして子供が幼稚園や学校に行っていれば、制服、カバン、持ち物、体操服すべて買い替えになります。

入園金も新たに払うことに…。

その額数万円。よほど困ったら銀行でお金を借りるしかないなと思っています。

暖かい地域から寒い地域に異動になれば、

ストーブを新たに購入したり、エアコンをもう一台

購入したりと、とにかくお金がかかる。

そして引っ越しするたびにエアコンを取り外したり、

冷蔵庫や洗濯機を移動させたり、家電家具は引っ越しするとその分痛みやすく、買い替える頻度が上がります。

あとこれは私だけかもしれませんが、引っ越しで

新しい環境になりストレス発散でついつい

お金を使ってしまいます。

今まで築いてきた人間関係もまたいちからやり直し、でとてもストレスがたまるのです。

それならばせっかく新しい土地に来たから楽しもう!と思ってレジャー費がとてもかさみます。

子供が小さいうちは帯同しようと夫婦で決めたものの、

引っ越しにお金はかかるし、単身赴任になったとしても別々に暮らすと2倍生活費がかかることに。

いつかはマイホームを持ちたいという夢はあるものの、いつになることやら…

子育ての悩みは人それぞれです

私が子育てで悩んでいる事は、子供が家に連れてくる子全てがきちんとしている家庭の子でないという事です。

きちんとしていないというのは、年間に50回以上うちに来たとしてもいつも手ぶらでうちが出すお菓子やジュースを目当てにしていて、親もそれを当たり前と思っていたり、自分の家には絶対にうちの子を入れずにうちのばかり利用しようとする事です。

以前きちんとした家庭の人とお付きあいしていた時もありましたが、そららの家庭の人達はうちと同等もしくはそれ以上の年収があってローンがない家庭でした。

やはりお金に困っている人達は他人の家を必死で利用しようとします。

うちは狭くて家賃の安いところに住んで、さらに車も所持せずに節約しながらよそ様にはご迷惑になってはいけないと思って生活しているので、車も家やマンションも所持していておやつ代や子供の遊び場にケチる家庭の人がよく理解できません。

私は風水も勉強しているので、他人に頼るとそれは逆に自分の運気を下げてしまう事がわかっているから、絶対に他人には甘えないようにしています。

やはり以前対等にお付き合いしていた家庭の人達も社長もしくはそれなりにお金持ちの家庭だったのですが、絶対にうちに甘えてこようとはしませんでした。

それはきっと育った家庭が裕福できちんとしていたり、商売人でそういった運をかつぐことに関してとても敏感だったのだと思います。

だから私は人の家を必死で利用しよう、利用しようといった姿を見てしまうと、そら恐ろしくなるのです。

そしてみんなの家が絶対に自分の家では子供は遊ばせないとしてしまうと、子供達って一体どこで遊んだらいいのでしょう?

雨の日や寒い冬場、熱い真夏の炎天下でも子供を外で遊ばせるというのは、すごく可愛そうだと思いました。

居場所を失った子供達があちこちさまよいながら悪い大人に連れ去られたり、悪い仲間とつるんだりするので、ただ単純に自分の家が散らかるからといった理由だけで子供の居場所を奪うのは酷だと思うのです。

もし子供達が散らかしてもきちんと後で片づけるといったしつけが出来たり、よその家で騒がない、あいさつをするといったしつけも出来るから、自分の家が子供の遊び場になると悪いといった事は一概にも言えないと思うのです。

そして私が一番怖いのは、そういった風に安易な気持ちで子供の自由を奪っていった場合に、それが大きくるにつれてそのストレスが何か別の形で爆発した時が恐ろしいと思います。

だから私は余程の理由がない限りは、子供の自由を奪う事はしません。

それは子供時代にどのような環境で育ったかといった事が将来大人になった時のその人の思考回路を作り上げていくからです。

あれもダメ、これもダメで育ってきた人は、大人になっても周りが全て悪いものに見えたり、心から自由に生きれなくなって窮屈で不幸な日々を送ってしまうからです。

こういった大切な事を多くの親達へ伝えたくても、その手段がありません。

今現代居場所のない子供達が毎日自分の居場所を求めてさ迷い歩いています。

大人達のエゴで、そんな可愛そうな子供達をこれ以上作らないでほしいと思いました。

人様に迷惑をかけないためにも、私は社内に託児所のある職場を選びました。

残業になったとしてもそれまでは預かってもらうことができたり、体調を崩してもすぐに子供のところに行くことができるっていうメリットがあります。もし保育園とかに預けていると、誰かに頼らなくてはいけなくなることも考えてそうしました。